top of page

絆友会の働きやすさ

【充実した職場環境】

すべての職員が意欲と能力を十分発揮して生産性の向上を図るとともに、生活と仕事の調和のとれた働き方を実現するためには、長時間労働の削減や年次有給休暇等の取得促進など、これまでの働き方を見直すことが必要です。東京都では、都内企業の働き方改革の機運を高めていくために、「TOKYO働き方改革宣言企業」制度を創設しています。企業の働き方・休み方の改善に向け、「働き方改革宣言」を行う企業等を募集し、様々な支援も行っています。当法人では、この取り組みに参加し「ライフワークバランスを確立し、職員にとってより働きやすい保育園を目指し取り組んでいきます。」と働き方改革宣言をしました。働き方、休み方を見直し、職員が働きやすい環境を作っていきます。これは、当法人で働く職員が働きやすい環境を作っている証です。これから入職を希望される方にも安心して当法人で働いていただけます。また、この「TOKYO働き方改革宣言企業」の認定は、働く職員のみならず、入職希望者の方や子ども、保護者の方にも安心をしてもらえるものとなっています。

埼玉県では仕事と子育ての両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど多様な働き方を実施することで、男女がともにいきいきと働き続けられる環境づくりをおこなっている企業を認定しています。当法人は、3段階の認定区分である シルバー ゴールド プラチナのうち「ゴールド」の認定を受けています。これは、当法人で働く職員が働きやすい環境で働いている証であり、これから入職を希望される方も安心して働けます。また、保育園で過ごす子どもたちにとっても、安心した環境であると言えます。働きやすい職場での保育者は笑顔が素敵です。結果、子どもたちに良き保育を提供してくれます。この「多様な働き方実施企業」の認定は、働く職員のみならず、入職希望者の方や子ども、保護者の方にも安心してもらえるものとなっています。

IMG_9563.HEIC
bottom of page