top of page

絆友会の特色

体育あそび
音楽あそび
知育あそび
文字あそび
少人数担当制

【特色あるカリキュラム】

当法人では下記のカリキュラムのもと、

園児の様々な力を育む為の取り組みを行なっております。

幼児クラスでは体育あそびがあります。跳び箱や鉄棒、マット運動など家ではできない運動に取り組め、身体の使い方をコントロールする力、身体の柔軟性や表現力、集中力を養うことができます。また、運動会前になるとお遊戯やパラバルーンの練習をしたりもします。

体育あそび

IMG_7144.HEIC

音楽あそび

当法人では、リズム体操教室とだがっきあそび(カホン教室)を行なっております。リズム体操教室では、音楽に合わせて楽しみながら体を動かすことで、歩く、走る、跳ぶ等の基本的な運動機能の発達を促します。だがっきあそび(カホン教室)では音楽の土台となるリズムを学び、音に合わせた表現を楽しみます。発達、年齢に合わせた年間プログラムを通して、心身両面の成長を促します。

IMG_8917_edited.jpg

知育あそび

事象あそびやipadを使用して行っています。子どもが自発的に取り組むことで、小学校入学前に机に向かう習慣が自然と身に付きます。算数や英語などの基礎が理解できるようになれば、自信がついて小学校での学習もスムーズに入るようになります。

300.jpg

文字あそび

遊びの中で文字の読み書きができるように工夫した保育を展開しています。文字遊びをすることで語彙力が増え、思考力や想像力が豊かになり、充実した会話ができるようになります。また、保育士も抽象的な言葉ではなく、いろいろな言葉を使って表現するよう心がけています。
保育室には「50音表の張り出し」「絵本の読み聞かせ」「カルタ遊び」「しりとり」など楽しく自然と言葉に触れる機会をたくさん作っています。

IMG_2925.JPG

少人数担当制

0,1,2歳児はアタッチメント(愛着)が形成される大切な時期です。アタッチメントとは親や祖父母や保育者など、日常的にお世話をしてくれる人を通して子どもの中に形成される「心理的な絆」のことです。当園の0,1,2歳児クラスでは、このアタッチメントを大切にし、年齢に応じて3〜6名のお子様を特定の保育士が主に担当し、こまやかな対応を心掛けています。遊びの時間、自由時間は色々な保育士に関わることもあります。動きたい、真似したい、遊びたい等の欲求を満たし、活動しやすいように環境を整えていきます。そうした中で育った子どもは、無限の成長の可能性を秘め、他者との絆を大切にする思いやりのある子に育っていくでしょう。

IMG_0598.jpg
bottom of page